読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ子日記

更新は不定期。

SING/シング(字幕)を観た

感想

スピクラ!で、女子におすすめしたいクラフトビールの記事がアップされました。

spi-club.com

 

比較的、コンビニ(主にローソンとか)や成城石井とかのスーパーで買えるやつばっかり選んで紹介してるので、興味が湧いたらぜひ買って飲んでみてほしいです…。

特にヤッホーブルーイングなんかは、300円以下でクラフトビールが手軽に買えちゃうからありがたい。

 

----------

 

さて、では……。

『SING/シング』の字幕版の感想をちょこっとだけ…。

※ネタバレあるかも。

 

世界中で吹き替えされてるのが日本だけと聞き、じゃあ吹替え版観ようかなと思っていた矢先、ツイッターで「絶対字幕版がおすすめ!」というツイートを見て、字幕版で観てきました。影響されやすい自分…。

 

 

面白かったですよ。

聴いたことのある洋楽いっぱい出てきて楽しいし、洋楽ばっかりだったのにいきなりきゃりーぱみゅぱみゅを日本語で歌ってたりしてめっちゃ笑える。

 

 

でもなんか、「それでいいんか!?」って思っちゃうところも多々あり。

 

「みんな悩みを抱えて…」みたいに言ってるけど、元はと言えばムーン(コアラ)のせいでいろいろこじれたんじゃね!?

ミーナ(ゾウの女の子)の父親、なんだアレは!?最後は良かったねみたいな感じで終わったけど、結局根本的には解決されてないよね!?

ジョニー(ゴリラ)の父親も悪いことしてるじゃん!だめじゃん!

マイク(ネズミ)、性格に問題ありすぎるぞ!

 

みたいな、挙げたらキリがない…。

でもまあそういうところもご愛嬌?

 

観ていて楽しい映画ではありました。

人に素直にすすめられます。観てください。