読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ子日記

更新は不定期。

モアナと伝説の海(吹替)を見た

感想

先週末から公開されている『モアナと伝説の海』の吹替え版を観てきた。

※ネタバレあるかも。

 

行く前に上映館を調べたところ、3DもIMAXもやってないとか。なので普通にTOHOシネマズで観てきた。

TOHO、月曜はauマンデーとかで、1100円で映画が観れるわけですよ。

 

映画が始まってすぐに思ったこと。

 

何これIMAXで観た過ぎる!!!

 

…これです。

とにかく映像が綺麗で、すげえ、すげえ、って思いながら観てた。

 

 

10日前くらいにニンテンドースイッチで初めてゼルダをやった私。

この映画、めっちゃゼルダ感あった。

崖を登るところ、モンスターみたいなのが出てくるところ。

アレ、普通に子供が泣くレベルに怖いと思うよ。

 

ざっくり言えば海を渡って冒険する話なんだけども、面白いと思ったのは、「宝を見つけに行く」とか「制覇する」とかじゃなくて、「返しに行く」というところ。

テフィティの心を返すことで、みんなが救われる。

 

ディズニー映画のキャラクターって、観る前はそんなに可愛くないんだけど、観た後は愛おしくて仕方なくなる。

マウイの、動くタトゥーとのやり取りも見てて楽しかった。

 

情報量の多かった『ズートピア』に対し、モアナは意外とシンプルなストーリーでびっくりした。

それよりも映像と音楽と…って、ララランドの時と同じような事言ってるなあ自分。

 

とにかくIMAXでやってないのはもったいない。

ララランドやってるせいかもしれないけども…。

 

ストーリーはだいたい分かったから、次は字幕で観ても良いかもしれない。

 

----------

 

スピクラ!というコラムサイトでコラムを書いています。

spi-club.com